飲みやすいとの口コミで人気!イミダペプチドの気になる素材は?

慢性的な疲労を回復・改善する効果のある成分

 

 

イミダペプチドとはどういうものか

 

イミダペプチドとは魚類や鳥類を含めた動物の筋肉、特に数千キロ飛び続ける渡り鳥の胸の筋肉、最高時速100キロといわれているマグロやカツオの尾びれや、連続した長時間運動を行う生物の筋肉などに含まれている成分です。

 

二つのアミノ酸、ヒスチジンとアラニンが結合したペプチドです。
活性酸素を除去する抗酸化力に優れています。

 

渡り鳥やマグロはこの成分を体の中で合成しながら飛んでいるため疲労しないといわれています。
生物の最も激しく使う部位に多く含有され消耗やダメージから生物を守る働きをしています。

 

医学的に疲労回効果があるとされています

 

 

ニンニク注射や、覚醒作用のあるコーヒーでは、一時的に元気になりますが本質的な疲労回復にはなりません。

医学的に疲労回復効果があるとされているのがイミダペプチドです。

 

臨床試験では脳や疲れた自律神経にも効果を発揮します。
口コミでは味にクセがあるものの疲れにくくなった、目覚めがよくなった、肩こりや頭痛がよくなったなど体調が改善したという声が多くよせられています。

 

ドリンクで販売されている商品はノンカフェインで寝る前にも安心して飲むことができます。
いずれの口コミも飲み始めてすぐ効果が実感できたという声が多く即効性があることがわかります。